大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

行楽期も防犯を心掛けて【暮らし安全おおいた】

<犯罪>
 秋の行楽シーズンです。旅行などで外出する人は、窃盗被害に遭わないように防犯対策を心掛けてください。
 自宅を留守にする際は、全ての窓や扉に鍵を掛けましょう。忘れがちな高窓などもチェックしてください。補助鍵を付けると、さらに安全です。
 長期間不在にするなら、購読している新聞を止めて周囲に留守を悟られないようにすることも大事です。
 外出先では、ちょっと車を離れるときもしっかりと鍵を掛けましょう。車外から見えやすい座席上などにバッグや貴重品を置くと、車上狙いに遭う恐れがあるので注意してください。(県警生活安全企画課)

<交通事故>
 過去5年間(2014~18年)に県内で交通事故に遭った軽トラックなど軽貨物車のドライバーと同乗者は、計1752人でした。そのうち死亡・重傷者は140人で8%です。
 乗用車は1万55人のうち死亡・重傷者は212人(2・1%)でした。軽貨物車は重傷以上の割合が3・8倍も高いことになります。
 軽貨物車の死亡・重傷者のうち、7割近い94人が65歳以上でした。正面衝突と単独事故が目立ち、亡くなった人の7割はシートベルトを着けていませんでした。
 農繁期となり、軽トラックをよく見掛けます。通り慣れた道や近場でも油断せず、シートベルトを着用し、前をしっかり見て運転しましょう。(県警交通企画課)
※この記事は、10月16日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
「台風19号災害義援金」
受付中 (大分合同福祉事業団)
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る